SCROLL DOWN

ブログ

月別アーカイブ: 2022年9月

株式会社TrustOne【プロゴルファーへの道】

株式会社TrsutOne植木です。

弊社ではプロゴルファーを目指す選手を応援しています。若い世代の人達を微力ながらサポート!

今回は【渡部悠斗選手】の紹介をしたいと思います。

『選手プロフィール』

所属  笹神五頭ゴルフ倶楽部
生年月日  1999/06/12
身長  175cm
体重
血液型  A型
出身地  新潟県  
学校  日本ウェルネススポーツ大学 2年
得意クラブ  9番アイアン
ゴルフを始めた時の年齢  3歳
ゴルフを始めた動機  父と兄の影響
ドライバー平均飛距離  270ヤード
ベストスコア  68(松島チサン)
目標とする人  松山英樹
 主な戦歴 ※主な戦歴は2016年08月22日時点での情報です。

2016年 日本ジュニアゴルフ選手権競技 男子 15歳~17歳の部 40位 T

2016年 宮城県ジュニアゴルフ選手権競技 優勝

2016年 東北ジュニアゴルフ選手権競技 2位 T

2014年 新潟県アマチュアゴルフ選手権 2位 T

2014年 ハワイバールジュニアオープンゴルフトーナメント 10位

2011年 全国小学生ゴルフ大会 男子の部 24位 T

 

株式会社TrsutOneは選手を全力でサポートします!!

プロを目指すって本当に大変です。夢を追っている人って魅力的で素敵ですよね(^O^)

とにかく仲良く楽しく笑顔でいきましょう♪

男子のプロテストは、

プレ予選が36ホール・ストロークプレー、

第1次プロテストが36ホール・ストロークプレー、

第2次プロテストが54ホール・ストロークプレー、

最終プロテストが4日間72ホールとなります。

それぞれのテスト上位者が次に進み、最終的には上位50位まで(50位タイを含む)がプロになることができます。

厳しいプロテストを合格したとしても、そのあとにはさらに厳しい世界が待っています。絶対プロになる!応援しています!

 

2022年版「世界のベストレストラン50」

株式会社TrustOne植木です。

居酒屋やレストランでの外食をなるべくするようにしているのですが、私一人では景気は回復しません。少しでも飲食業界に貢献をと考えております。

素敵なお店がたくさんあるので今後もご紹介したいと思ってます。

今回は2022年度版【世界のベストレストラン50】を見ていきたいと思います。

画像素材:PIXTA

 

<1~10位>
1.『Geranium』(デンマーク・コペンハーゲン)
2.『Central』(ペルー・リマ)
3.『Disfrutar』(スペイン・バルセロナ)
4.『Diverxo』(スペイン・マドリード)
5.『Pujol』(メキシコ・メキシコシティ)
6.『Asador Etxebarri』(スペイン・アトクソンド)
7.『A Casa do Porco』(ブラジル・サンパウロ)
8.『Lido 84』(イタリア・ガルドーネ リヴィエーラ)
9.『Quintonil』(メキシコ・メキシコシティ)
10.『Le Calandre』(イタリア・ルバーノ)

<11~20位>
11.『Maido』(ペルー・リマ)
12.『Uliassi』(イタリア・セニガッリア)
13.『Steirereck』(オーストリア・ウィーン)
14.『Don Julio』(アルゼンチン・ブエノスアイレス)
15.『Reale』(イタリア・カステル ディ サングロ)
16.『Elkano』(スペイン・ゲタリア)
17.『Nobelhart & Schmutzig』(ドイツ・ベルリン)
18.『Alchemist』(デンマーク・コペンハーゲン)
19.『Piazza Duomo』(イタリア・アルバ)
20.『傳』(日本・東京)

<21~30位>
21.『Mugaritz』(スペイン・サン セバスティアン)
22.『Septime』(フランス・パリ)
23.『The Jane』(ベルギー・アントウェルペン)
24.『The Chairman』(中国・香港)
25.『Frantzén』(スウェーデン・ストックホルム)
26.『Restaurant Tim Raue』(ドイツ・ベルリン)
27.『Hof Van Cleve』(ベルギー・クライスハウテム)
28.『Le Clarence』(フランス・パリ)
29.『St. Hubertus』(イタリア・サン カッシアーノ)
30.『Florilège』(日本・東京)

<31~40位>
31.『Arpège』(フランス・パリ)
32.『Mayta』(ペルー・リマ)
33.『Atomix』(アメリカ・ニューヨーク)
34.『Hiša Franko』(スロベニア・コバリド)
35.『The Clove Club』(イギリス・ロンドン)
36.『Odette』(シンガポール)
37.『Fyn』(南アフリカ・ケープタウン)
38.『Jordnær』(デンマーク・コペンハーゲン)
39.『Sorn』(タイ・バンコク)
40.『Schloss Schauenstein』(スイス・フュルステナウ)

<41~50位>
41.『La Cime』(日本・大阪)
42.『Quique Dacosta』(スペイン・デニア)
43.『Boragó』(チリ・サンティアゴ)
44.『Le Bernardin』(アメリカ・ニューヨーク)
45.『Narisawa』(日本・東京)
46.『Belcanto』(ポルトガル・リスボン)
47.『Oteque』(ブラジル・リオデジャネイロ)
48.『Leo』(コロンビア・ボゴタ)
49.『Ikoyi』(イギリス・ロンドン)
50.『SingleThread』(アメリカ・ヒールスバーグ)

同アワードでは、51~100位のレストランも発表されている。日本も次の2店舗が選ばれている。

59.『茶禅華』(日本・東京)
82.『Sézanne』(日本・東京)

世界中から最高のレストランを決める「世界のベストレストラン50」。一度1位を取ったレストランは、次回から投票の対象外となるため、来年以降は新たなレストランが1位に輝くことになる。今後どのようなレストランがランクインしてくるのかにも注目したい。

『Foodist』記事参照

https://www.inshokuten.com/foodist/article/6570/

2022年の第1位『Geranium』(デンマーク・コペンハーゲン)は一体どんなお店なのでしょうね( *´艸`)

世界に通用する日本のお店に一度行ってみたいですね♪